月末までどうしても3万円必要でした。

月末の給料日までお金がもちません・・・

ちょっと先月無駄遣いしすぎたというか、急な出費があったので、今月は月末の給料日までお金が持ちそうもありません・・・(;´Д`)

貯金できない性格なのか、銀行口座の残高は1万円もありません。。。

月末まで3万円くらいないとヤバい状況だったので、今回はじめてキャッシングというものに手を打してみました・・・。

ぶっちゃけ、キャッシングってちょっと怖い印象があったのですが、実際にウェブから申し込んでみると、印象とは全く違う感じでしたね。銀行とほとんど変わらないという印象です(^_^)

しかも、3万円なら給料日にすぐに返済すれば利息はほんの少しですからね。

仮に、30000円を実質年率18%で15日間借りたとしたら、利息はたったの221円ですからね。(30000 × 0.18 ÷ 365 × 15 = 221.917...)

わたしが利用したのがプロミスです。

選んだ理由は、はじめの人なら30日間無利息だったからです。

というわけで、私は月末の給料日になったらすぐに三万円を返済したので、利息0円で三万円を借りることができたことになりますね(^_^)

まぁ、2回目以降も利息数百円なら全く問題ないので、今後も月末にお金に困ったら助けてもらうと思っています。

もっと給料が上がればいいのですが、わたしが勤める会社は小さな会社ですからね〜。

月末まで3万円借りたい人にオススメのローン会社

私のように給料日前で金欠で月末まで3万円借りたいという人にオススメできるローン会社を紹介しますね。

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

サービス 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象
無利息期間あり
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
4.7%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
アイフル
4.5%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 初めての人は30日間無利息

手続きはネットで全て完了。面倒な契約書の郵送は不要。即日振込も可能。
自営業者、パート、アルバイト、派遣、主婦、学生でも安定した収入があれば申込可能。
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

昔はキャッシングというと暗いイメージがありましたが、今はどこも銀行傘下だったり、どこかで銀行とつながっていたりしているみたいですね。

そういう意味では、銀行の個人融資部門からお金を借りるのと一緒ですよね。

私のお父さんはもう退職しましたが銀行員だったので、私は銀行の業務についてけっこう詳しいのですが、銀行って基本的に国民の預金を企業に貸し出して、その利息で儲けているんですよね。

でも、今の時代ってあまり企業は銀行からお金を借りなくなっているようですね。

そもそも、初期費用がそれほど必要ないネットを使ったビジネスを起こす会社が増えているので、銀行からお金を借りるほどではないそうです。

なので、銀行は企業融資だけでなく、個人融資にもビジネスを拡大しようとしたのですが、そのためのノウハウを持っていませんでした。

だから、銀行は個人融資のノウハウを持っている消費者金融を傘下や関連会社にしているんですよね。

なので、上で紹介しているような大手消費者金融なら、見方によっては銀行の個人融資部門からお金を借りているようなものなんですよね。

そういう意味では、安心感がありますよね!

節約も重要です!

今って「月末まで3万円借りたい」と思った時に、パソコンやスマホでインターネット経由で簡単にお金が借りられちゃう時代です。

わたしもプロミス平日の午前10時頃にウェブから申し込んだら、その日の午後には三万円が私の銀行口座に振り込まれていました。

これだけ簡単にすぐにお金が借りられちゃう時代ですから、借り過ぎには注意ですよね。

3万円あれば月末まで生活できるのに、5万円あったらもっと遊べるからと5万円を借りたりするのはダメですよね。

あとは、お金を借りてその時のピンチを乗り切ることも重要ですが、節約も重要ですよね。

3万円借りたとしても、なるべく節約して、3万円全額使わないようにする姿勢というか。

コンビニに寄らないだけでも、ついで買いを避けられるので節約できそうですよね!

なので、「月末までコンビニに寄らない」といったルールを作ってみたり。

節約ができないと、どうしてもまた借りればいいやみたいな姿勢になって、キャッシングがないと給料日前は生活できない人になっちゃいますからね(;^_^A

自分を戒める意味でも、節約も重要ということについて書いてみました。

月末の給料日までお金がもたないAさんの場合

Aさんは26歳の丸の内で働くキャリアOLで年収は600万円と高額です。

しかし、Aさんは全く貯金がありません。なぜなら、典型的な浪費家だからです。

まず、住んでいるマンションの家賃が高いです。同年代のOLから羨ましがられるほどいい所に住んでいます。

さらに、極度の高級ブランド好きで、シャネル、グッチ、ヴィトンなどなど毎シーズンのように高級ブランドを買っています。

そして、あとは化粧品マニアでもあります。効果があるか分からないけど、値段だけは一流の化粧品におしげもなくお金を投資します。

そんな浪費家なので、年収が600万円もあるのに、貯金はほぼ0です。

そして、Aさんはとうとう銀行口座だけでなく、財布の中のお金もほぼ0になってしまいました・・・。

Aさんの給料日は25日なので、月末までなんとかしなければなりません。

「月末まで3万円借りたい」と思ったAさんははじめてアコムでお金を借りることにしました。

おすすめサイト